★東北地方太平洋沖地震の被災地の復興に向けて★ Fight_Japan_side.png

★シェア ザ ロードに賛同します★
シェア・ザ・ロード[share the road]
☆皆さんもバナーを貼りませんか☆

★奥浜名湖ちゃり天プロジェクトに賛同します★ ちゃり天「KEEP LEFT!」.jpg

★世界初のUstream情報番組UstTodayを応援します★
月曜9時UstTodayUstTodayUstToday配信中



2009年01月13日

MPV(LW#系)のリアゲートキッチンはこうなった

Vリーグまた負けてしまいました。がんばって欲しいな。

MPVで既にリアゲートキッチンを作っている方もいるかも知れませんが、wari-papaの実施例を紹介したいと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

まず、全体的な構成のコンセプトが重要となりますので下記を掲げ、ラゲッジスペース内に組むイレクターパイプのフレームの形を決めました。

1.折畳みチェアを4脚収納できること
2.簡単な調理器具や食器、調味料などを入れるボックスを備えること
3.2Lペットボトルが縦に6本は入る保冷性の高いクーラーボックスが置けること
4.リアゲートを開けた状態で簡単な調理作業などができるスライドテーブルを設けること
5.スライドテーブル内蔵の棚の下に物が出し入れできること

フレーム作成で一番気を使ったのが棚を設置するフレームの位置(高さ)で、いろいろ検討して結局ラゲッジスペース底面から40cmとしました。
これだと棚の下の物の出し入れの隙間を15cm程確保でき、物の出し入れが十分可能でかつ、棚の上の空間を比較的広く確保できます。
HI3A0097_40.jpg

棚の下のスペースには、サブバッテリ以外に以下のものをしまっておきます。(写真左から)
・灯油タンク(5L用)+給油用スポイト
・ビニール袋(45L用)
・水を入れる2Lペットボトル(3本)
・Coleman エンボスクッカーセット(M)
・超小型折畳みイス(2脚)・・・物置き台としても利用
・箱ティッシュ(予備)
・浄水器(アーバンテック ドリップデリオス2)
・折畳み式三角反射板
・小型バッテリ充電器(COTEK BP-1210)
・延長コンセント(3m,10m)
・カセットガス(イワタニ製250g×3本)
・折畳み式布バケツ(Switz tool)
・ハリケーン式灯油ランタン(WILD-1製)
・虫除けスプレー
・灯油入り液体燃料用ボトル(SIGG 530mL)
・携帯用簡易トイレ(ミニマルちゃん)
・洗車用品(洗車用ブラシなど)
HI3A0218_20.jpg

そしてこれらの上に下記のものを載せます。
・ソフト水タンク(LOGOS 広口ソフトミズコン16L)
・ノートPCを置く台(12/30記事参照)
左側には折畳み式のチェア4脚を畳んで差し込みます。
HI3A0219_20.jpg

更に折畳み式収納BOXと園芸用の折畳み式テーブルを畳んで載せます。
HI3A0220_20.jpg

以上が、棚の下のスペースと棚の脇に収めるものです。
よくこれだけ入りました。

フレームの上に載せるスライドテーブル内蔵の棚はコンパネと角材を使って製作(W78×D35cm)し、棚の下にイレクターのジョイント(J-46)を2カ所でねじ止めして、フレームにはめ込むようにしました。したがって取り外し自由です。
棚の上面には滑り止めシートを全面に張りつけて、上に置いたものが滑らないようにしました。
もちろん前述したようにこの棚をつけたままで棚の下の物の出し入れが可能です。
HI3A0221_20.jpg

次に簡単な調理器具や食器、調味料などを入れるボックスですが、市販品でサイズ的にうまく収まる物がどうしても見つからなかったので、結局自作しました。
W38×D26×H31cmサイズに収まる収納BOXをあちこちのホームセンターを探し回ってやっと入手し、これを3つ載せる台をt5の板と2cm角の棒を使い製作しました。
写真奥から1段目に調理器具、2段目に食器類、3段目に調味料などというように主に分類して収納しています。
なお一部の調理器具は車内に備え付けています。
HI3A0222_20.jpg

ボックスを設置したあと気付いたのですが、リアゲートを閉めていると3段目の中身が車の外(後ろ)から丸見えになりカッコのいいものでないため、ハンカチで目隠しをすることにしました。
HI3A0223_20.jpg

クーラーボックスについては、保冷性が高く且つ2Lペットボトルが縦に6本入ってスペースの制約にも合うものを探し、つり用などで定評のあるigloo製の中からマックスコールド32カンを選びました。
これが見事に大きさがピッタリで、普段はこの中に2Lの水2本と直射日光を避けたい食品などを入れています。
HI3A0224_20.jpg

あとはアルミホイル、ラップ、キッチンペーパーなどすぐ出したいものをフックのついたカゴ(100円SHOPで購入)に入れておきます。
HI3A0225_20.jpg

以上のものを全部収めるとこうなります。もちろんリアゲートはちゃんと閉まりますよ。(^^)
HI3A0226_40.jpg

スライドテーブルを引き出せば簡単な調理などができます。
引き出し量が20cmぐらいで止まるよう、中に鎖を繋いであります。
HI3A0100_20.jpg

一応、車内との間仕切りのために簡単なカーテンもつけました。
HI3A0028_20.jpg

別の使い方として、折畳みチェア、3段ボックス、クーラーボックスを下ろして収納BOXの蓋を左側にはめ込み、広い荷物置き台にして使うこともあります。
HI3A0071_20.jpg

リアゲートキッチン製作については構想から完成までにかなりの時間と知恵を要したwari-papaの力作であります。
MPVの限られたラゲッジスペースによくぞこれだけのものを押し込めたと褒めてやって下さいませ。(^^;)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜 自転車関係 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■wari-papaのメタボ解消トレーニング記録(目標:-5kg)
 (サイクルコンピュータ使用)
 実施日 : 1/ 12 (12日目)
 朝の体重:77.3kg (開始時から -1.1kg) ←減った!
 走行距離:(1月累積値) 120.03km
 走行時間:(1月累積値) 3h28m25s
 →平均速度 34.6km/h (ケイデンス目標約80rpm)


追記:
 ここまで飽きずに読んで頂けましたら
 "ポチッ"と頂けると更新の励みになります→ブログランキング・にほんブログ村へ

     m(_ _)m ランキング参加中 m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
posted by wari-papa at 02:08| Comment(0) | リアゲートキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ありそうでなかった

通りがかりの際に何か役立ちそうなものがないかと時々100円SHOP(ダイソー)を覗くのですが、今日いいものを見つけました、給油用スポイト(と呼んでよいのかどうか)。

wari-papaの車載道具のうち調理用燃料ストーブや燃料ランタンは経済性と非常時の入手容易性から灯油用で統一しており灯油用5Lポリ容器も積んでいるのですが、容器から少量給油できるような小道具がこれまでなかなか見つからず結構不便な思いをしていました。

でもこれなら邪魔にもならず重宝しそうです。(写真手前。長さ20cmぐらい)
HI3A0107_40.jpg


追記:
 ここまで飽きずに読んで頂けましたら
 "ポチッ"と頂けると更新の励みになります→ブログランキング・にほんブログ村へ

     m(_ _)m ランキング参加中 m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
posted by wari-papa at 16:16| Comment(0) | リアゲートキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

賞味期限

食品には必ず賞味期限というのがありますよね。一時期偽装問題のニュースなどで皆さんも「これは大丈夫?」なんて思わず確認したりしたのではないでしょうか。

今日、リアゲートキッチンに入れてある調味料などの食品の棚卸しをしました。といっても大したことはしていませんが、賞味期限を確認し、期限が過ぎたものはスーパーで新しいものを買ってきて入れ替えました。
これでまたしばらくは簡単な調理などをするときに安心して使用できます。
HI3A0106_40.jpg


追記:
 ここまで飽きずに読んで頂けましたら
 "ポチッ"と頂けると更新の励みになります→ブログランキング・にほんブログ村へ

     m(_ _)m ランキング参加中 m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 車ブログ ミニバンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
posted by wari-papa at 16:35| Comment(0) | リアゲートキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。